2014年10月06日

子供の便秘にいい食べ物 vs 小児科でもらう便秘薬

子供の便秘に良い食べ物といえば
やはり食物繊維を多く含む野菜ですよね。

ごぼうやレンコンなどの根野菜など
多くの食物繊維が含まれているのですが
なかな子供が食べないんです。

そこで今の食事にちょっと足すだけで
子供の便秘の効果があると口コミ人気なのが
天然オリゴ糖です。

腸内の善玉菌を増やすことにより
快適な排便に繋がるんです。(なるほど!)

NHKためしてガッテンでは、
「ご飯」
が便秘に効果があると紹介されていました。

なぜかというと、ご飯が大腸に移動しても水分を保持したままなのが
便を軟らかくする効き目があると説明していましたよ。
確かに、水分を多く含む食べ物を食べるのはいいかもしれませんね。

一方、小児科でもらう便秘薬は便通を良くするためとして
水酸化マグネシウムが処方されます。

水酸化マグネシウムは、腸内に水分を溜めることを目的として
その結果、便を柔らかく出しやすくしてくれるんですね。

しかし、この薬が飲みにくい(;^_^A
味の好き嫌いのあるうちの子供に飲ませるのは一苦労でした。
一日3回飲むって・・・もう大変!

そんなワケで、子供が嫌がらず
私の手間も多くないカイテキオリゴが
子供の便秘の解消にはとても楽なアイテムでした。

◆人気の記事はこちら
  ↓↓↓

子供の便秘を治す方法でおすすめなのは、天然オリゴ糖の効果



posted by ふじこ at 18:06| 子供の便秘にいい食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。